世界で1番大変な仕事の給料は?

NO IMAGE

要望が多すぎる!「業務統括部長」

こんな仕事の募集があったら、あなたなら応募しますか?

1:必要なスキルと知識

✔️機応変な対応と問題解決能力

業務範囲は非常に広く、また特定の範囲に限定されません。

常に柔軟に状況を判断し、臨機応変な対応と問題解決ができる能力が必要です。

 


✔️ミュニケーションスキルと交渉力

常に周りに配慮したコミュニケーションができ、最適な情報収集や交渉を行いながら、より良い環境作りを率先して行うことができる能力が必要です。

 


✔️門的な知識と適応能力

「医学」、「経済学」、「栄養学」の最新知識は最低限必要です。

経理や総務の管理と実務を兼任する必要もあります。

また、最新の情報収集と最適化を怠らず、常に変わっていく状況に適応できる能力が必要です。

2:過酷な労働条件

✔️務時間

 

135時間/週〜

勤務時間は臨機応変に変更可能ですが、原則24時間体制で、急な仕事が入る場合もあります。


✔️憩時間

定められた休憩時間はありません。

各自業務の合間に適時休憩をしてください。

ただし、業務が入った場合は速やかに業務体制に戻ってください。

✔️

ありません。

24時間365日、自分のことよりも仕事を優先してください。

✔️事時間

一番最後に食べてください。

✔️忙期

年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、お盆休みなど、他に人が休みをとる期間は大幅に仕事量が増えます。

3:驚愕の給与額は….

この常識では考えられない「世界一大変な仕事」の「給料」はいくらだと思いますか?

日本なら、年収20,000万超クラスの超エリートビジネスエクゼクティブと肩を並べてもいいくらいに思ます。

実は、この世界一大変な仕事の給料は………あなたの想像を超えるとんでもない金額何です!!



0円

入力ミスではありません。

つまり、



無給

上記の努力は「当然のこと」

とみなされお金に換金されません。

busy

この仕事が成立する理由

条件だけみたら、2,000%労働基準法に違反しているように見えるこの仕事。

でも、
  • どこの国労働基準法にも違反していません。
  • しかも
  • 世界で数十億人以上がすでに就業しています。
  • 更に
  • 毎日、新しくこの仕事に従事する人が誕生しています。

  • この大変な仕事が、無給でも成立する理由はどこにあるのでしょうか?

    世界で1番感謝されるべき「特殊な仕事」

    そして、

    あなたのすぐそばにもこの仕事をしている人がいるのですが、気がついていますか…..?



    そう、

    「お母さん」



    「お母さん」のこと、ちょっと立ち止まって考えてみませんか?

    お母さんのことカテゴリの最新記事