誕生日花と花言葉の由来

NO IMAGE

花言葉の起源

花言葉の起源には諸説ありますが、よく引用されているものをいくつか紹介します。

トルコのセラム

花言葉の風習が広まっていった起源としてよく引用されるのが、17世紀頃のトルコのセラムという風習

セラムとは、「花に思いを託して恋人に贈る」風習のこと。

なんて素敵!

この風習がヨーロッパ中に広がり、世界各国でそれぞれの風土や風習に合わせて、オリジナルの花言葉が生まれていったそうです。

自然界に宿る神

誕生花が生まれたきっかけとして、有力とされているのが、
「自然界にはそれぞれを司る神がいる」
と考えたギリシア・ローマの思想。


転じて、
「時間や月日などの『時』にも神が存在する。」
という考えが生まれました。

もともと、
「花や木々は、神からのメッセージを受け取っている」
という信仰もあったため、その月に咲く花に特別なメッセージを求めたと考えてられています。

花言葉の由来

花言葉の由来には、神話や伝説によるもの、その地域にあったイメージや特徴から付けられたものなどあります。

名前が似ていたり、見た目や特徴から連想したものもあります。

日本では花が咲く野菜にも花言葉が付けられています。

「贈るお花」と「花言葉」

大切な人にお花を贈りたいと考えたとき、その花の花言葉ってちょっと気になりますよね?

そこで、注目したいのが365日の花言葉。

誕生日の花にまず注目してみるのもいいかも知れません。

誕生日花検索 365日

お母さんの誕生日花と花言葉を調べてプレゼントのヒントにしてみませんか?

誕生花検索!

プレゼントカテゴリの最新記事